全国ネットの不動産鑑定評価・不動産調査・動産担保融資サポート・コンサルティング・マーケティング | 株式会社コスモシステム

不動産担保と異なって「動く担保」である動産担保融資リスク管理では

 

 ●何が(在庫種類)
 ●どこに(在庫保管場所)
 ●どれだけ(在庫数量・金額)
 ●どのような状態で(保管状況)

 

以上の4つの基本特性を正確に把握し、第三者の客観的な目による定期的・継続的なモニタリングが必要です。

 

 

 

■モニタリングでの調査事項

 

 1.在庫品の保管場所
 2.保管場所別の在庫数量・金額および保管割合
 3.保管場所別の在庫保管状況
 4.保管場所別の最大保管数量の推定
 5.在庫数量の季節的変動パターンの有無
 6.サンプリング調査の実施

モニタリング業務の概要(ABL支援サービス)

 

■モニタリングでの調査事項

 

 1.担保対象在庫の種類と内訳
 2.担保対象在庫の保管場所と対象外の在庫保管場所
 3.在庫数量・金額・およびその推移と変動
 4.在庫管理体制(入庫・保管・出庫)
 5.在庫管理システムの仕組み
 6.在庫と保管倉庫の付保状況
 7.在庫保管場所の警備・防犯体制
 8.保管場所の賃借料
 9.主要仕入先(上位数社と仕入シェア、仕入条件)
10.主要販売先(上位数社と販売シェア、販売条件)
11.第三者対抗要件の発生可能性の有無
12.商流の変化
13.設備の新設や出店等在庫の変動に影響する計画の有無
14.許認可取得の状況
15.個別に調査を要する事項
16.業界の動向